7421カッパ・クリエイト株の収益性の分析(ROEで分析)| ホーム | 7421カッパ・クリエイト株の成長性の分析(株主資本増加率で分析)

スポンサーサイト


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROEとは~投資先企業の収益性分析方法


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 ROEとは、日本語で株主資本利益率のことで、株主資本を使ってどれだけ利益をあげたかを示す指標です。

 ROEの計算式は以下のとおりです。

 ROE = 当期純利益 / 株主資本 × 100

 株主資本は、貸借対照表の資本の部の合計になります。

 また、当期純利益は、損益計算書の当期純利益(税引後利益)です。

 株主資本は株主が投資したお金などで、これを使ってどれだけ利益をあげたかになりますので、ROEは株主の投資資金の利回りのようなものです。

 最近は、企業の収益性を見るのに、このROEの高さが注目されています。

 基本的に、ROEが高い企業は、収益力が高いと考えてよいでしょう。

 ただし、ROEには注意点があります。

 企業は借金をして経営を行なうことも可能ですので、株主資本が少なく、負債をたくさん抱えて、たくさん利益を上げている場合も、ROEの値が高くなります。

 この場合、稼いだ利益が将来的には借金の返済に使われます。

 ですから、株主資本比率が高く、なおかつROEが高い企業が、収益性の高い企業であると判断するとよいでしょう。

【関連リンク】

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

リンク

カテゴリ

TOPページ (1)
株式投資必勝の心構え (5)
株式投資必勝法 (1)
少額取引が手数料無料の証券会社 (1)
配当・株主優待が魅力の10万円以下で買える株 (12)
2922なとり株の安定性の分析 (2)
2922なとり株の収益性の分析 (4)
2922なとり株の成長性の分析 (3)
5457住友鋼管株の安定性の分析 (2)
5457住友鋼管株の収益性の分析 (5)
5457住友鋼管株の成長性の分析 (5)
9991ジェコス株の安定性の分析 (2)
9991ジェコス株の収益性の分析 (5)
9991ジェコス株の成長性の分析 (5)
3512日本フェルト株の安定性の分析 (2)
3512日本フェルト株の収益性の分析 (6)
3512日本フェルト株の成長性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の安定性の分析 (4)
7421カッパ・クリエイト株の収益性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の成長性の分析 (5)
7550ゼンショー株の安定性の分析 (2)
7550ゼンショー株の収益性の分析 (5)
7550ゼンショー株の成長性の分析 (5)
9861吉野家ホールディングス株の安定性の分析 (3)
9861吉野家ホールディングス株の収益性の分析 (4)
9861吉野家ホールディングス株の成長性の分析 (5)
9757船井総合研究所株の安定性の分析 (2)
9757船井総合研究所株の収益性の分析 (6)
9757船井総合研究所株の成長性の分析 (3)
投資先企業の収益性の分析方法 (5)
投資先企業の安全性の分析方法 (4)
投資先企業の成長性の分析方法 (6)
株価指標の解説 (3)
豚インフルエンザ関連銘柄特集 (4)
相場のアノマリーの検証 (2)

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

RSSリンクの表示


7421カッパ・クリエイト株の収益性の分析(ROEで分析)| ホーム | 7421カッパ・クリエイト株の成長性の分析(株主資本増加率で分析)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。