FC2ブログ
| ホーム |

スポンサーサイト


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 本日は、豚インフルエンザ関連の出遅れ銘柄一覧を特集します。

 豚インフルエンザの世界的な広がりの兆しを映して、インフルエンザ関連銘柄の上昇が目立っています。

 まず、マスク製造関連としては、3107ダイワボウ、3106クラボウ、4224ロンシール、3514日本バイリーン、7980重松製作所、7963興研などが軒並みストップ高となっています。

 その他、インフルエンザワクチンの「タミフル」を製造販売している4519中外製薬、検査試薬大手4549栄研化学の上げも目立っています。

 出遅れ感があるのは、千漁関連銘柄です。

 風評被害で豚肉の需要が減退する思惑が生じると、代替需要として、魚肉の需要増大が連想されるため、1301極洋、1334マルハ・ニチロホールディングスなどが注目されます。

 鳥インフルエンザが流行した際も、これらの銘柄が上げていましたが、今回の豚インフルエンザに関しては、出遅れ感があります。

 このような銘柄で、で短期勝負するのも面白いでしょう。

※ 管理人の個人的な見解を書いたものですので、最終的な投資判断は御自身の責任でお願いいたします。

【関連リンク】
豚インフルエンザ関連銘柄一覧
豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧
豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄
豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開

スポンサーサイト

豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 本日は、豚インフルエンザによる風評被害の関連銘柄について特集します。

 豚インフルエンザの世界的な広がりの兆しを映して、インフルエンザ関連銘柄の上昇が目立っています。

 一方で、豚インフルエンザにより風評被害を連想させ、下落する銘柄もあります。

 ここでは、豚インフルエンザ風評被害関連銘柄の一覧を示します。

 まず、連想するのが、9202全日本空輸、9205日本航空、9603エイチ・アイ・エス、9726近畿日本ツーリストなどの旅行関連銘柄です。

 また、2282日本ハムなど豚肉を原料とする食品を製造している銘柄も嫌気売りを浴びることが想定されます。

 信用取引を行っている方は、空売りを仕掛けてもよいでしょう。

 また、風評被害が一過性のものであった場合、急落した銘柄は急落前の水準に戻してくる可能性があるので、タイミングを見て、風評被害銘柄を買うのも面白いでしょう。

【関連リンク】
豚インフルエンザ関連銘柄一覧
豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧
豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄
豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開

豚インフルエンザ関連銘柄一覧


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 本日は、豚インフルエンザ関連銘柄について特集します。

 豚インフルエンザの世界的な広がりの兆しを映して、インフルエンザ関連銘柄の上昇が目立っています。

 ここでは、豚インフルエンザ関連銘柄の一覧を示します。

 まず、低位材料株として代表的なのは、「抗ウイスル不織布」で知られる3107ダイワボウです。

 マスク製造関連としては、3107ダイワボウの他に3106クラボウ、4224ロンシール、3514日本バイリーン、7980重松製作所、7963興研なども有名です。

 その他、豚インフルエンザ関連銘柄としては、インフルエンザワクチンの「タミフル」を製造販売している4519中外製薬、検査試薬大手4549栄研化学も注目されます。

 その他、風評被害で豚肉の需要が減退する思惑が生じると、代替需要として、魚肉の需要増大が連想されるため、1301極洋、1334マルハ・ニチロホールディングスなども注目されます。

 3106クラボウ、4519中外製薬などは、20万円以下で購入可能なので、テーマ株で短期勝負するのも面白いでしょう。

【参考:豚インフルエンザ関連銘柄一覧】
 日清紡 <3105> (東1・繊維製品)=マスク素材
 ダイワボウ <3107> (東1・繊維製品)=抗ウイルス不織布
 シキボウ <3109> (東1・繊維製品)=抗ウイルス加工繊維
 日本バイリーン <3514> (東1・繊維製品)=医療用マスク
 ホギメディカル <3593> (東1・繊維製品)=医療用マスク
 川本産業 <3604> (東2・繊維製品)=医療用マスク
 電気化学工業 <4061> (東1・化学)=ワクチン製造
 日油 <4403> (東1・化学)=万能ワクチン
 中外製薬 <4519> (東1・医薬品)=抗ウイルス剤
 栄研化学 <4549> (東1・医薬品)=検査試薬
 カイノス <4556> (JQ・医薬品)=検査試薬
 ビー・エム・エル <4694> (東1・サービス業)=臨床検査
 富士フイルムHD <4901> (東1・化学)=富山化学工業を買収
 シスメックス <6869> (東1・電気機器)=検査試薬
 岩崎電気 <6924> (東1・電気機器)=紫外線殺菌
 イワキ <8095> (東1・卸売業)=うがい薬

【関連リンク】
豚インフルエンザ関連銘柄一覧
豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧
豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄
豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開

豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 豚インフルエンザの世界的な広がりの兆しを映して、豚インフルエンザ関連銘柄の動向が市場の注目を集めています。

 当サイトでは、豚インフルエンザ関連銘柄について、

豚インフルエンザ関連銘柄一覧
豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧
豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄

の特集記事を掲載してきました。

 本日は、豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開について、管理人独自の予想を記述します。

 豚インフルエンザ関連銘柄については、4段階のフェーズがあると考えています。

<第1フェーズ>
 海外で豚インフルエンザが発生(現在はこのフェーズ)

<第2フェーズ>
 国内で豚インフルエンザが発生(現在、政府は水際対策を展開していますが、今後、国内で発生する可能性は高いでしょう。この段階で、再度、豚インフルエンザ関連銘柄に注目が高まる可能性があります。)

<第3フェーズ>
 国内で大流行(日本の防疫体制なら、このフェーズになる可能性は低いでしょう。)

<第4フェーズ>
 国内の豚インフルエンザが収束(豚インフルエンザ関連銘柄は失速。風評被害銘柄が値戻し。)

 投資戦略としては、

・第2フェーズのタイミングで豚インフルエンザ関連銘柄を買う
・第4フェーズのタイミングで、風評被害銘柄の値戻しを狙う、

などが妙味があると考えます。

※ 管理人の個人的な見解を書いたものですので、最終的な投資判断は御自身の責任でお願いいたします。

 

【関連リンク】
豚インフルエンザ関連銘柄一覧
豚インフルエンザ風評被害関連銘柄一覧
豚インフルエンザ関連銘柄の出遅れ銘柄
豚インフルエンザ関連銘柄の今後の展開

検索フォーム

リンク

カテゴリ

TOPページ (1)
株式投資必勝の心構え (5)
株式投資必勝法 (1)
少額取引が手数料無料の証券会社 (1)
配当・株主優待が魅力の10万円以下で買える株 (12)
2922なとり株の安定性の分析 (2)
2922なとり株の収益性の分析 (4)
2922なとり株の成長性の分析 (3)
5457住友鋼管株の安定性の分析 (2)
5457住友鋼管株の収益性の分析 (5)
5457住友鋼管株の成長性の分析 (5)
9991ジェコス株の安定性の分析 (2)
9991ジェコス株の収益性の分析 (5)
9991ジェコス株の成長性の分析 (5)
3512日本フェルト株の安定性の分析 (2)
3512日本フェルト株の収益性の分析 (6)
3512日本フェルト株の成長性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の安定性の分析 (4)
7421カッパ・クリエイト株の収益性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の成長性の分析 (5)
7550ゼンショー株の安定性の分析 (2)
7550ゼンショー株の収益性の分析 (5)
7550ゼンショー株の成長性の分析 (5)
9861吉野家ホールディングス株の安定性の分析 (3)
9861吉野家ホールディングス株の収益性の分析 (4)
9861吉野家ホールディングス株の成長性の分析 (5)
9757船井総合研究所株の安定性の分析 (2)
9757船井総合研究所株の収益性の分析 (6)
9757船井総合研究所株の成長性の分析 (3)
投資先企業の収益性の分析方法 (5)
投資先企業の安全性の分析方法 (4)
投資先企業の成長性の分析方法 (6)
株価指標の解説 (3)
豚インフルエンザ関連銘柄特集 (4)
相場のアノマリーの検証 (2)

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

RSSリンクの表示


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。