| ホーム |

スポンサーサイト


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資必勝法~利益の範囲で投資する


--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
-------------------------------------------------------

 株式投資を始めてある程度の利益を積み上げることができたら、それ以降は、その利益の範囲内で株式投資を続けることをおすすめします。

 利益の範囲内で投資をすれば、たとえ失敗して資金がゼロになったとしても、自分の元本が減少することはありません。

 つまり、利益の範囲内で投資をすれば、負けがなくなるのです。

 例えば、100万円の元手で株式投資をスタートし、50万円の利益を積み上げることができたとしましょう。

 この場合は、元本の100万円は証券口座から引き出して、利益の50万円を投資して増やすことを考えましょう。

 この時点で、株式市場における勝ち組の地位を確定できるわけです。

 この50万円を投資して失敗し、仮に20万円になってしまったとしても、損したことにはならないわけですから。

 よくありがちなパターンとして、「100万円の元手で株式投資をスタートし、50万円の利益を積み上げ、今度は150万円全額で大勝負をし、失敗して90万円になってしまった」ということがあります。

 バブルの時期は、ほとんどの投資家が株式投資で儲けました。

 しかし、バブル崩壊で、バブルの時期に儲けた利益以上の損失を出した投資家もたくさんいます。

 バブルの時期に出した利益の範囲内で投資を続けていれば、そもそも元本割れを起こすリスクはありません。

 また、利益の範囲内で投資を続けていれば、バブル崩壊に対して、もっと精神的余裕を持って冷静に対処でき、損害をより少なくすることもできたはずです。

 ITバブルの時期も同じです。

 利益の範囲内で投資することは、「勝利が確定する=負けが無くなる」というメリットの他にも、「勝利が確定する=負けが無くなる」が故に、「精神的余裕を持って冷静に投資判断が下せる」というメリットもあるのです。

 株式投資を始めて、うまく利益を積み上げることができたら、元本を引き出し、「利益の範囲内で投資」して、ノーリスクで資金を増やすことに専念しましょう。

  「利益の範囲内で投資する」

 これは、株式投資の世界で生き残るための必勝法であると考えます。

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

カテゴリ

TOPページ (1)
株式投資必勝の心構え (5)
株式投資必勝法 (1)
少額取引が手数料無料の証券会社 (1)
配当・株主優待が魅力の10万円以下で買える株 (12)
2922なとり株の安定性の分析 (2)
2922なとり株の収益性の分析 (4)
2922なとり株の成長性の分析 (3)
5457住友鋼管株の安定性の分析 (2)
5457住友鋼管株の収益性の分析 (5)
5457住友鋼管株の成長性の分析 (5)
9991ジェコス株の安定性の分析 (2)
9991ジェコス株の収益性の分析 (5)
9991ジェコス株の成長性の分析 (5)
3512日本フェルト株の安定性の分析 (2)
3512日本フェルト株の収益性の分析 (6)
3512日本フェルト株の成長性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の安定性の分析 (4)
7421カッパ・クリエイト株の収益性の分析 (5)
7421カッパ・クリエイト株の成長性の分析 (5)
7550ゼンショー株の安定性の分析 (2)
7550ゼンショー株の収益性の分析 (5)
7550ゼンショー株の成長性の分析 (5)
9861吉野家ホールディングス株の安定性の分析 (3)
9861吉野家ホールディングス株の収益性の分析 (4)
9861吉野家ホールディングス株の成長性の分析 (5)
9757船井総合研究所株の安定性の分析 (2)
9757船井総合研究所株の収益性の分析 (6)
9757船井総合研究所株の成長性の分析 (3)
投資先企業の収益性の分析方法 (5)
投資先企業の安全性の分析方法 (4)
投資先企業の成長性の分析方法 (6)
株価指標の解説 (3)
豚インフルエンザ関連銘柄特集 (4)
相場のアノマリーの検証 (2)

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

RSSリンクの表示


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。